升 NOBORU

作家
升 NOBORU
経歴
1948年生まれ(東京都)東京都在住
2002年〜 新宿・朝日カルチャー「現代根付教室」にて、駒田柳之・黒岩明両氏により
      根付彫刻を学ぶ。
      根付彫刻・ストラップ・からくり作品などを制作。
個展
2005年 根付彫刻展『升の世界〜手中に遊ぶ仲間たち〜』花影抄・根津
グループ展など
2006年 「干支根付彫刻展 〜えとせとら〜」花影抄・根津
2007年 「 二人展・升/古月」根津・花影抄
メディア/書籍掲載
2006年「Bien /vol,38」特集:触れろや、遊べや!根付・驚異のミクロ世界    ・「新人根付作家座談会/in Gallery花影抄」藝術出版社
所属
国際根付彫刻会会員
備考
今までになかったまったく新しいタイプの根付に挑戦中。日常的に親しめる、使用できる作品を理想としている。掌に握った時の感触にこだわる。また、からくり物も得意とする。様々な種類の木材を使って不思議な存在感のある作品を制作。個性的なデフォルメによる造形表現に持ち味。

○販売中の作品については、お気軽にお問合せ下さい。
○過去作品例を作家紹介のために公開しております。
升は、御注文による根付制作も承っております。
過去の作品をご参考にして頂いた場合の御注文に関しては、
同じ図柄ということでなく、類似の図柄、もしくは同じ題材ということで承ることも可能です。

□作品価格の目安
およそ2〜10万円